攻略情報

【モンハンワールド】新システム「導蟲(しるべむし」と「スリンガー」とは?

投稿日:6月 14, 2017 更新日:

アイテムを飛ばしたりワイヤーアクションができるスリンガー


ハンターが左腕に装着している「スリンガー」。これは、ハンターが所持している「木のみ」「石」などのアイテムを遠くに飛ばすことのできる装備です。今までのモンスターハンターでは、アイテムを選択してからものを投げなければいけませんでしたが、スリンガーは選択せずとも手軽に使うことができます。

スリンガーで発射できるアイテムは、基本そこで拾い、そこで使用できるようです。

ロープアクションで移動することができる!

またモンスターハンターワールドのPV内であったロープを使ったアクションがありましたが、あれもスリンガーの標準機能の1つです。ある条件が整えば、遠くのある場所に素早く移動することができます。遠くの場所に行くだけでなく、モンスターに空中に投げ出されたときなどにも、体勢を立て直したいときに使用することもできます。

ただ、このスリンガーでのワイヤーアクションはあくまで移動のためのものです。モンスタハンターワールドのマップには高低差があるために、どうしてもこのワイヤーアクションでの移動が必要となりました。ですので、戦闘でこのスリンガーを使い移動し続け相手を翻弄するという戦い方はできないようです。

スリンガーの操作方法は、武器を装備していない状態で、L2を押してスリンガーの標準を合わせ、R2で発射できます。

モンスターをおびき寄せる

アンジャナフのようなモンスターは音にとても敏感なモンスターです。そのモンスターをある場所におびきよせたいときに、スリンガーに石ころなどをセットし、発射して音をたてることで、モンスターを特定の場所におびきよせることが可能です。

<モンスターをひるませる

スリンガーでアイテムを発射して、モンスターに当てることで、ひるませることができます。ダメージが蓄積すればスタンをとることも可能です。

ペイントボールの代わりとなる相棒「導蟲(しるべむし)」


今回は、モンスターハンターワールドで新たに追加された新システム「導蟲」について紹介していこうと思います。モンスターハンターワールドは従来のモンハンとはゲームシステムが大きく変わっており、その1つとしてモンハンワールドではペイントボールがなくなります。そのペイントボールの代わりとなるのがこの「導蟲(しるべむし)」というアイテムです。

非常に臆病な性格で、大型なモンスターにハンターが見つかると、どこかにいなくなります。また、捕捉から外れるとどこからか出現し、モンスターがいる場所まで導いてくれます。

導蟲はモンスターの痕跡を集めて導いてくれる!

モンスタハンターワールドでは、マップに高低差ができ、迷ってしまいそうなほどマップが複雑化されています。そんなときに、迷わずに目的のモンスターの場所まで案内してくれるのがこの「導蟲」です。導蟲はマップのあらゆるところに残されたモンスターの痕跡を見つけることによって、モンスターの生息している場所まで案内してくれます。モンスターの痕跡を見つければ見つけるほど、そのモンスターの位置を正確に教えてくれます。

アイテムがある場所なども教えてくれる!

導蟲は、モンスターの位置だけでなく、周辺にある一見わかりづらいアイテムや薬草のある場所を教えてくれます。

モンスターに見つかると、







-攻略情報

Copyright© 【MHW】モンハンワールド 攻略wiki , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.