攻略情報 最新情報

モンスタハンターワールドのリーク動画から分かった8つの最新情報

投稿日:


今回は、E32017でのモンハンワールドのリークされたプレイ動画から新たに分かった最新情報をお届けしたいと思います!ぜひ参考にしてみてください!

マップの広さについて


オープンワールドになったというよりかは、マップ間での移動がシームレスになったという印象です。開発スタッフが言っていた通りにワールドの広さは従来のマップより2倍から2.5倍ほど面積がありそうです。高低差もあるので、マップの見た目よりさらに広く感じられると思います。一応マップには数字で振り分けられているようです

モンスターはモンスターとも戦闘を始める!


モンスターは、ハンターと戦闘しているときでも、ほかの敵モンスターが現れると、ハンターを無視してそのモンスターを戦い始めることがあります。動画では蛮顎竜(ばんがくりゅう) アンジャナフと戦闘途中に、ドズジャグラスの縄張りに入ってしまい、この2体が戦い始めていました。

このモンスター同士の戦闘を利用して、ハンターが戦わずともダメージを与えることができるので、うまくおびき出してあえてほかのモンスターと戦わせるのもありかもしれません。

乗り攻撃ができる


高い位置からモンスターに馬乗りになることで、乗り攻撃ができます。敵モンスターにうまく乗ることができたら△ボタンを連打することでダメージを与えられます。もしモンスターに振り落とされても、スリンガーを使えば体勢を立て直すことができ、また乗ることができるようです。

乗っている最中にチャージ攻撃ができる模様

一定時間、乗り攻撃を与え続けると、乗っている途中に△ボタン長押しでチャージ攻撃ができるようです。チャージ攻撃を当てられると、敵モンスターをスタン状態にできます。

飛行できるモンスターは空中をさまよう

飛行できるリオレウスなどに乗り攻撃をすると、乗り攻撃をしている最中に、苦しみながらランダムに飛行するようです。

ダメージが表示される

敵モンスターにダメージを与えるとどれくらい与えたか分かる数値が表示されます。数値化されることについて少し疑問に思っていましたが、そこまで気になるほどの大きさではなく、より快適に戦闘ができると思えました。ちなみにこのダメージ表示はON、OFFが可能のようです。

モンスターもエリア移動をする

従来のモンスターハンターでもありましたが、一定時間同じ場所で戦っていると、モンスターが移動を始め、ほかのエリアに移動していきます。もしエリア移動を始めて、どこに行ったか分からなくなっても「しるべむし」についていけば、モンスターのいる場所まで案内してくれます。

アイテム選択のデザイン画面が変わった

従来のモンハンではLボタンを押して、横移動しながらアイテムを選択して使用するというUIでしたが、モンハンワールドでは、横移動ではなく、アイテム一覧が現れ、その中から1つを選ぶという感じでアイテムを使用できる感じでした。

属性武器がある

火属性の太刀を使用していました。モンスタハンターワールドでも属性武器が存在するようです。攻撃するために火属性ダメージが表現されていたのですが、とてもきれいに表現されていました。また麻痺で、モンスターが動けなくなっていました。

時間経過で夜になる

時間が経過すると昼から夕方、夜になります。

罠を設置するというより罠があちこちに点在している

モンハンワールドでは、罠を設置してモンスターをおびき寄せてはめるというのではなく、すでにマップに自然にできた罠があり、そこにはめるようです。







-攻略情報, 最新情報

Copyright© 【MHW】モンハンワールド 攻略wiki , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.