【モンハンライズ】ライトボウガン放散弾速射テンプレ装備【ヴァルキリーブレイズ】

今回は、モンハンライズ(MHRise)における放散弾速射の最強おすすめ装備、おすすめスキルなどを紹介していきます。

放散弾速射おすすめライトボウガン

ヴァルキリーブレイズ【リオレイア】

放散弾Lv2を速射できるリオレイアのライトボウガンです。ハンターライフルI→風ノ賊銃(オサイズチ)から派生できます。装填数3の放散弾Lv2を速射できます。その他にも毒弾Lv1(速射)・Lv2、麻痺弾Lv1・Lv2も撃つことができます。

禍ツ弩ノ幽鬼ドシュー【マガイマガド】

放散弾Lv3を撃つことのできるマガイマガドのライトボウガンです。最低限必要なスキルは 散弾・拡散矢強化3 反動軽減3 ひるみ軽減1。あとは余ったスロットで特殊射撃強化や攻撃などがおすすめ

放散弾速射ライトボウガンおすすめスキル

スキル
(おすすめ度)
スキル効果、ポイント
散弾・拡散矢強化
(★★★)
放散弾の威力をあげる必須スキル。一番優先するべき火力スキル
弱点特効
(★★★)
弱点部位に攻撃で会心率をあげる。Lv3で50%アップ。
反動軽減Lv2
(★★)
反動を抑えることが出来る
超会心
(★★)
会心ダメージをあげる火力スキル。
装填速度
(★★)
リロード時間短縮
装填拡張Lv2
(★★)
放散弾Lv2なら装填拡張Lv2でOK。装填数を増やす
攻撃
(★★)
火力スキル。レウス防具や装飾品で発動させよう
弾丸節約
(★★)
LV3で20%の確率で弾の消費を抑える。発動させるならLv3まで上げよう。リロード時間が無くなるので実質火力スキル
渾身
(★)
スタミナが満タンの時に会心率があがる。ライトボウガンとの相性◎
特殊射撃強化
(★)
ボウガンの特殊弾のダメージUP。

放散弾速射テンプレ装備

ヴァルキリーブレイズを使うことを前提にしたテンプレ装備となります。

作りやすい!護石無しの放散弾ライトおすすめ装備

防具 スキル

ヤツカダヘルム
散弾・拡散矢強化Lv1
装填速度Lv1

ヤツカダメイル
散弾・拡散矢強化Lv1
装填速度Lv1

フロギィSアーム
装填拡張Lv1

ヤツカダコイル
散弾・拡散矢強化Lv1

インゴットSグリーヴ
攻撃Lv2
見切りLv2
護石
装飾品 装填珠【3】
発動スキル
散弾・拡散矢強化Lv3 攻撃Lv2 見切りLv2
装填拡張Lv2 装填速度Lv2
  • 装填拡張の装飾品さえあれば作れるおすすめの放散弾テンプレ装備です。ここから装飾品で、ブレ抑制Lv2、弱点特効などを発動させていけばより強くなります。

護石フリーの放散弾速射ライトボウガン最強装備

防具 スキル

ヴァイクSヘルム
装填拡張Lv2

ヤツカダメイル
散弾・拡散矢強化Lv1
装填速度Lv1

アルブーロSグローヴ
散弾・拡散矢強化Lv1
通常弾・連射矢強化Lv1

ヤルガタコイル
散弾・拡散矢強化Lv1

ハンターSグリーヴ
攻撃Lv
気絶耐性Lv1
護石 スロ2
装飾品 抑反珠【1】×2、攻撃珠【2】×3、渾身珠【2】×3、防御珠【1】×2
発動スキル
攻撃Lv5 散弾・拡散矢強化Lv3 渾身Lv3
装填拡張Lv2 反動軽減Lv2 防御Lv2
装填速度Lv1 通常弾・連射矢強化Lv1 気絶耐性Lv1
  • レイアライトボウガンに必要な装填拡張、速度、反動軽減などのスキルを抑えつつ、火力スキルもちゃんと発動しているおすすめの放散弾おすすめ最強テンプレ装備です。防御珠をほかのスキルに変えたり、護石で弱点特効や超会心などのスキルを発動させればさらに強化可能です。

攻撃Lv7発動の火力特化型放散弾最強装備

防具 スキル

ヤツカダヘルム
散弾・拡散矢強化Lv1
装填速度Lv1/td>

ヤツカダメイル
散弾・拡散矢強化Lv1
装填速度Lv1

レウスSアーム
攻撃Lv2

ヤツカダコイル
散弾・拡散矢強化Lv1

インゴットSグリーヴ
攻撃Lv2
見切りLv2
護石 渾身Lv1、スロ2
装飾品 抑反珠【1】×2、攻撃珠【2】×3、渾身珠【2】×2、装飾品【1】×2
発動スキル
攻撃Lv7 散弾・拡散矢強化Lv3 渾身Lv3
装填速度Lv2 見切りLv2 反動軽減Lv2
  • 渾身スロ2護石が必要な火力特化の放散弾おすすめテンプレ装備です。攻撃Lv7で火力をあげ、見切り+渾身で会心率も高いです。スロ1枠が2つあるので、お好きに発動させてください。

防具 スキル





護石
装飾品
発動スキル
ライトボウガンおすすめ装備

バゼルギウス

テオテスカトル

貫通速射

放散弾速射

斬烈

徹甲榴弾

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最新記事

ページ上部へ戻る